最近のレコーディング事情2
なんか昨日は全然書くつもりなかったネタなのに、書き始めたら止まんなくなった。
さらに止まんなくって今日もこのネタで。

今やってるアレンジの仕事がいよいよ大詰めで、そろそろ出来上がるんだけど、
この出来上がったデータを、どうやってスタジオに持っていくかというと、
たぶんUSBメモリで持ってく。相当荷物少ないよ。譜面のほうがはるかにでかいよ。

昨日はギターリストの方のお宅におじゃまして、ギターを録音してきた。
この時も持っていったのは、USBメモリと譜面だけ。あとお菓子。

昔はアレンジャーの仕事って、各パートごとの譜面を書く事だった。
書いた譜面をレコーディングスタジオに持って行き、スタジオミュージシャンの人に
演奏してもらって、それを録音する事がレコーディングだった。

15年~20年前頃から(定かではない)だんだん音楽を作るのに、コンピューターが
使われるようになってきた。
その頃から割と4~5年前?ぐらいまでは、アレンジャーは家である程度の音楽製作を
して、スタジオにパソコンと音源やら何やら膨大な機材を運び入れて、
その音を一つ一つスタジオのレコーダーに録音して、それからその上に生楽器を重ねたりした。

しかし最近ではスタジオの録音機材がコンピューターになったので、
(それ以前はテープだった)家で作った音声データがそのまま読み込めるようになった。
しかも家庭用録音機材等も非常にクオリティーが上がって、
スタジオじゃなくても家庭で十分にクオリティーの高い録音が出来るようになった。

なので家で作った音声データをCDRとかに焼いて、スタジオに持っていけば
済むようになったのだ。
中にはi-podにデータ入れてスタジオ行く人もいるらしい。

良くなった面も悪くなった面もあると思うけど、音楽製作が身近な物に
なったのは間違いない。誰でも手軽にクオリティーの高い音楽が作れるように
なったって事だ。

だからこれからは、中身の音楽が重要になってくるのかも。
なんてうまくまとまったりして。

-----------------------------------------------------------------
全国11局で放送中のRADIO番組 【YUUMI の LOVELYDAY 】でunistyleの曲がオンエアされます!
new!mixi 【unistyle(ユニスタイル)】 コミュニティ・・・目指せ・友達1000人運動実施中!
[PR]
by uni-style | 2007-04-11 00:02 | ふじやいちろう wrote
<< サポートセンター 最近のレコーディング事情 >>



http://unistyle.in/
by uni-style